事務所名 HINO建築設計室 建築士名 樋野晶子
ヒノケンチクセッケイシツ ヒノアキコ
hinokao1
建築士からのお知らせ情報
関連サイトURL・メールアドレス
HPアドレス http://www.geocities.jp/akiakihino/
お問い合わせ先 a-hino@col.hi-ho.ne.jp

住宅に対する考え方

女性として主婦として、生活者の視点を大切に設計をしています。
住まいは百人百様、それぞれの家族の生活と個性に合った家づくりが大切だと考えます。
家族それぞれが伸び伸びと心地よく暮らせる家、光や風、自然の恵みを十分に感じられる家、いつまでも新鮮で飽きのこない家、安全で安心して暮らせる家などをテーマとした楽しい家づくりを心がけています。

今まで手がけた住宅

izumi5
izumi13
izumi1
泉の家

市街地の騒がしい環境を逃れ、自然と触れ合う環境を求めた住まいです。 LDKは、ガラス戸と障子を壁に引き込んで、開放的にも閉鎖的にも内外との関係を何通りにも楽しめます。 雨が降ってもガラス屋根のかかったデッキでは、ティータイムも楽しめます。

  • izumi5
  • izumi13
  • izumi1
mukonoso1
mukonoso8
mukonoso6
武庫之荘の家

共働きの若いご夫妻と二人のお子さまのための住まい。 限られた時間を家族が楽しくコミュニケーション出来るように、また協力し合って効率よく家事が出来るような空間作りを目指しました。 キッチン左手には白いL型テーブルのある空間を配置して、“ワークステーション”としました。ここでは、子供たちが宿題をしたり、ご主人がパソコンをしたり、家族みんなのワークスペース。奥さまがキッチンに立ちながら、一緒に時間と空間を共有することが出来ます。

  • mukonoso1
  • mukonoso8
  • mukonoso6
gosho
kyoto12
kyoto1
御所西の家

京都御所の近くに建つ敷地約30坪の町屋風住宅。 落ち着いた街並みに配慮して、面格子のある和風の佇まいに。 二階は、ダイニング、リビング、キッチン、和室のワンルーム。 片持ち式の階段は透明ガラスで間仕切られて、空間に広がりを感じさせます。

  • gosho
  • kyoto12
  • kyoto1
makinosaka3
makinosaka11
makinosaka1
牧野阪の家

いつか田舎家に住みたいという、クライアントの願いを街中で実現した住まい。 1期工事のあと5年の歳月を経て2期工事が完成。 屋根も本物の玄昌石を葺いたもの。雨に濡れるとしっとりとした光を放ち、何ともいえない味わいがあります。 テラス・廊下・書斎等は同じ鉄平石貼りにして、内と外との境界を曖昧にし、土間感覚を強調しています。 石や無垢の木材を多用することによって、どこか懐かしい感覚と、時を経ても変わることのない味のある住宅を目指しました。

  • makinosaka3
  • makinosaka11
  • makinosaka1
haibara1
haibara8
haibara7
榛原の家

歴史ある美しい山並みに囲まれた、素晴しいロケーションの高台にたてられた住宅。書斎から仕事の合間に美しい景色を楽しみたいと希望されました。 まだお若いご家族の今後の生活の変化、好みの変化に対応できるよう、間取りもインテリアもシンプルにフレキシブルに考えました。 インテリアの主役は窓を額縁に緑の山と青い空、澄んだ空気と光。内装材は無垢のフローリングと珪藻土ぬりの壁とし、自然素材にこだわりました。 構造材は全て地元、吉野の杉材を調達。 あらわしの梁にも地元の山の恵みのメッセージをこめました。

  • haibara1
  • haibara8
  • haibara7
higasifunahasi2
higasifunahasi6
higasifunahasi9
東船橋の家

鉄筋コンクリートの躯体だけ残して全面改装した住まいです。 細かい使い勝手まで考えた独自の工夫のある収納をたっぷりとっています。 既存の鉄筋コンクリートの梁と柱を逆に生かし、飾り棚ともなる収納スペースとしました。 増築されたサンルームは、家事スペース・物干しスペースとしても大活躍しています。 寝室にもたっぷりと収納を設けました。

  • higasifunahasi2
  • higasifunahasi6
  • higasifunahasi9
名前 樋野晶子 会社名 HINO建築設計室
電話番号 072-853-2034 FAX 072-853-2034
メールアドレス 所在地 枚方市香里ケ丘8丁目20-17
URL http://www.geocities.jp/akiakihino/ 設立年 1988年

1948年三重県生まれ 日本女子大学住居科卒
結婚して子育ての間、専業主婦の時代もありましたが、今、その経験も仕事の生かされていると思うので人生に無駄というものはないと実感しています。
新築住宅やりフォーム、クリニックなどの設計・監理を中心として、インテリアコーディネーターとして、家具やインテリア用品、小物にいたるまでトータルコーディネイトする仕事も手掛けています。

一級建築士、インテリアプランナー、インテリアコーディネーター
(株)ハウジングエージェンシー二級建築士講座講師、IC講座講師
住まいのインテリアコーディネーションコンテスト等入賞
雑誌掲載:モダンリビング、新しい住まいの設計等

一覧に戻る

    • お問合せ
    • 社団法人 大阪府建築士会

page top