事務所名 中澤建築設計事務所 建築士名 中澤 博史
ナカザワケンチクセッケイジムショ ナカザワ ヒロシ
0020c
建築士からのお知らせ情報
関連サイトURL・メールアドレス
ホームページ https://www.hn-a.com/
ブログ https://www.hn-a.net/
Eメール info@hn-a.com

住宅に対する考え方

建築は少なからず社会性を担っているものでもあると考えています。だから、特定の人のみが共感するものより、普遍的な共通の感覚があるものが望ましいと思っています。その共通の感覚が「場所と建物」あるいは「使い手と空間」との関係性を違和感なく自然な形で創ることにあると考えています。出来上がった後の生活や時間の経過を見据えて、無理がなく心地よい建築を目指しています。

今まで手がけた住宅

045002
045006
045007
武庫之荘の家

ご実家の南側の庭に建てる計画でした。この庭に面して居間など主要な部屋が配置されており、庭をなくして建物を建てると採光が入りづらくなることが予想されました。そこで、ご実家の居間などが配された東寄りには、オープンスペースとして駐車場を設け建物との距離を確保し、平屋としました。計画建物の南側にも隣家が迫り、日中の採光が期待できません。隣家の屋根より上部に高窓を設ければ南からの採光が確保でき、光を家全体に行き渡らせるように吹き抜けを設けました。小上がりの掘りコタツをご希望されていましたので、それを利用したスキップフロアの階毎に趣味のコレクションなどが現れる、明るく楽しい住宅となっています。

  • 045002
  • 045006
  • 045007
042002
042005
042007
八千種の家

のどかな田園風景の中に建つ平屋の住宅です。ご実家の南隣に移り住まれるご計画でした。スポーツバイクやアウトドア用品などの置き場として、 少し広めの土間を設けることになりました。その土間は複数の部屋に隣接するように設け、一体としての利用が可能です。また、ご実家との行き来を考慮して、通り抜けることができるように計画しました。土間越しの部屋への移動が多いときには、渡り廊下のように備えられた床を引き出して対応します。外での作業が多いここでの暮らしには、昔の民家のように半屋外の土間が 身近にあると多様な使い方が可能となり、重宝することが予想されます。恵まれた環境を楽しみ、暮らされることを期待しています。

  • 042002
  • 042005
  • 042007
038001
038005
038006
深軒の家

新旧建物の入り混じる地に建つ、深い軒を持つ住宅です。視線をあまり感じず、明るく開放的な空間を望まれていました。そこで建物で視線をある程度遮ることのできるコの字型のコートハウスになりました。リビングは光が奥まで届くように天井を高くして、床から天井までの大開口としています。そして、冬の陽光は取り込み、夏の日射は遮ることができる深さの軒を設けました。大きな開口のため軒も高くて深いものになり、普通の軒下より屋外のように感じられる明るい空間です。ウッドデッキで仕上げられた軒下を、先日も子供たちが走り回っていたそうです。すこし深めに確保した軒が日々の生活に彩りを 与えはじめてくれているようです。

  • 038001
  • 038005
  • 038006
037001
037003
037007
東中浜の家

都市部の3階建て住宅です。周囲に住宅などが建て込んでいる環境の中、できれば周囲からの視線を気にせず穏やかな生活を送りたいとのことでした。そこで、中庭を取り、主要な窓はそこに集めています。外壁の中庭に面する部分は内勾配のルーバーとし、やわらかく光を取り入れています。来客時に利用する土間の応接室を希望されていました。しかし普通に確保した場合、面積的に少し手狭でした。玄関と兼用すれば土間の面積が広がり、視覚的にはホール部分まで広がります。さらに引き込み戸を開ければ中庭まで広がる開放的な空間となりました。都市部で気兼ねなく生活ができるプライバシーに配慮した住宅です。

  • 037001
  • 037003
  • 037007
036001
036005
036006
日根野の家

築100年の古民家リノベーションです。大黒柱や差鴨居など、力強い軸組みが魅力的な住まいでした。しかし、すきま風が寒く、耐震的にも不安があるとのこと。あわせて、今の生活スタイルもなじむように改修することになりました。以前は道路際まで建物が迫り、車を停めるスペースがなかったため、建物の一部を減築して、駐車場を確保しています。また、お客さん用に設えられていた環境の良い南側の部屋の一部を、家族がくつろぐことのできる空間へとつくり替えました。今後も愛着をもって、後の世代に受け継がれてゆくことを期待します。

  • 036001
  • 036005
  • 036006
011
012
013
土塔町の家

敷地の二辺が公園に隣接する住宅です。庭を公園側の入り隅部分に設けることで、「公園からの視線の緩和」と「公園入り隅の見通しの確保」とを同時に行っています。公園と建物とがお互いに空間を広げあい、良好な関係を形成しています。リビングの天井は勾配を取り、ハイサイドライト(高窓)を設けました。冬季における日中の陽光を確保し、夏季の熱気をその開閉により逃がしています。

  • 011
  • 012
  • 013
名前 中澤 博史 会社名 中澤建築設計事務所
電話番号 06-4256-8072 FAX 06-4256-7822
メールアドレス 所在地 大阪市北区大淀中1-16-16
URL https://www.hn-a.com/ 設立年 1998年

1969年 大阪府生まれ
1992年 近畿大学理工学部建築学科 卒業
1992年 株式会社大建設計 入社
1998年 中澤建築設計事務所 設立

2011年 住まいと暮らしの年鑑2011 掲載
2011年 建築人2011年2月号 掲載
2013年 社会派建築宣言 寄稿
2013年 奈良リフォームBook2013 掲載
2015年 月刊ハウジング 掲載
2015年 iepro奈良版vol4 掲載
2016年 建築相談ハンドブック3 掲載

一級建築士
APECアーキテクト
福祉住環境コーディネーター2級
木造耐震診断資格者
被災建築物応急危険度判定士
ZEHプランナー

一覧に戻る

    • お問合せ
    • 社団法人 大阪府建築士会

page top