事務所名 堀内総合計画事務所 建築士名 堀内敏彦
ホリウチソウゴウケイカクジムショ ホリウチトシヒコ
ポートレイト01
建築士からのお知らせ情報
関連サイトURL・メールアドレス
E-mail ana33960@nifty.com
URL http://www.horiuchi-aa.com

住宅に対する考え方

住宅は、特定の人が長期間にわたって生活する場ですから、他のジャンルの建築と違い、とても身体性と深く関わってきます。例えば「居心地の良さ」というようなものはなかなか定量化できるものではありません。つまり、設計者のセンスや観察眼が試される、大変難しい、しかしそれだけにやりがいのある仕事だと思っています。

今まで手がけた住宅

tonda00
tonda01
tonda02
富田林の家

「自然素材を用いて欲しい」との施主の要望に沿い、床、天井ともにスギ板貼り、壁は漆喰塗り、家具以外の使用木材は全てムク材としている。採光、通風を考慮して変形敷地を有効に使い、シャラの中木を配したデッキ貼りの中庭を設けている。中庭廻りの建具は木製の引き込み戸とし、開放感が得られるよう考慮している。突き当たり道路に面した敷地であることから、道路側外観は、視線を柔らかく受け止められるよう、木製竪格子を基調としている。

  • tonda00
  • tonda01
  • tonda02
hamadera00
hamadera01
hamadera02
浜寺公園の家

将来増築を考慮し、敷地奥に主屋を、手前に車庫を配し、両者が一体的に安定したプロポーションとなるよう計画した。住宅は、デッキ貼りの中庭を囲んで、L型にLDKと和室を配し、2階に個室を設けている。塗り壁の落ち着いた雰囲気と、片流れ屋根の軽快さを併せ持った住宅としている。

  • hamadera00
  • hamadera01
  • hamadera02
nagaoka00
nagaoka01
nagaoka02
長岡京の家

敷地と道路の高低差から、鉄筋コンクリート造の地階車庫を設けている。木造2階の住まいは中央に中庭を配したC型プランで、西側の公園に向けて開放された配置としている。交通量の多い東側道路は、やや閉鎖的な外観とする一方、西側の公園に面しては、外壁と屋根の間にサイドライトを設け、軽快な表情をつくりだしている。白いタイル貼りの中庭には、エゴノキが一本植えられている。

  • nagaoka00
  • nagaoka01
  • nagaoka02
kikugawa00
kikugawa01
kikugawa02
菊川の家

景観になじむよう、外壁は竪羽目板貼に木製建具、屋根は既存主屋にあわせて瓦葺としている。2階の窓は全て戸袋内に引き込まれる。内部仕上げは、床-フローリング、壁-珪藻土塗り、天井-シナ合板貼。

  • kikugawa00
  • kikugawa01
  • kikugawa02
名前 堀内敏彦 会社名 堀内総合計画事務所
電話番号 06-6946-0377 FAX 06-6946-0395
メールアドレス 所在地 大阪市中央区南新町2-2-11-301
URL http://www.horiuchi-aa.com 設立年 1991年

一覧に戻る

    • お問合せ
    • 社団法人 大阪府建築士会

page top