事務所名 間工作舎 建築士名 小笠原絵理
カンコウサクシャ オガサワラエリ
s_小笠原写真
建築士からのお知らせ情報
関連サイトURL・メールアドレス

住宅に対する考え方

01 私たちの仕事
ここちいい、その人にとっての「居場所」をカタチにすることです。「あるがまま」の暮らしの背景となる住まいを、自然とのかかわりや時の経過を創造し、ともにつくるプロセスを通して、つくりたいと思います。

02 住まいについての考え
住まいは、住む人と、建つ場所から生まれます。また住まいは、暮らしの背景であり、その人にとって、よりどころです。設計者はそれをつくるための引出し役。状況を読み取り、建て主と共に考え、受け止めて、オリジナルなカタチにしていくことが、大切なことと考えます。

03 いっしょに「居場所」を考えていくポイントは?
商品としての住まいではなく、自分たちの暮らしにあった、オリジナルな我が家をつくりたいとお考えですか。そうであれば、お役に立てると思います。
住まいづくりは、建て主と設計者がコミュニケーションを重ねていくプロセスが重要です。
自然に話せてキャッチボールができていますか。納得のいくまでお話をされていますか。疑問があればおっしゃってください。信頼関係を築いていくことが、何より大切と考えます。

04 建て主の方へ
ご家族と自分自身と向き合い、これからの暮らしを創造し、一つ一つ決断していくプロセスが、「建てて良かった」という、ご自身の納得度につながります。
私たちは常にあなたと立会い、いっしょにあなたの住まいをつくっていきたいと考えます。

今まで手がけた住宅

池田の家1
池田の家2
池田の家3
池田の家「風景、暮らしに寄り添うかたち」

  • 池田の家1
  • 池田の家2
  • 池田の家3
箕面の家1
箕面の家2
箕面の家3
箕面の家「自然と家族と輪になる家」

  • 箕面の家1
  • 箕面の家2
  • 箕面の家3
長興寺の家1
長興寺の家2
長興寺の家3
長興寺の家「小さな器で大きな暮らし」

  • 長興寺の家1
  • 長興寺の家2
  • 長興寺の家3
桂坂の家1
桂坂の家2
桂坂の家3
桂坂の家「家族と景色と至福のとき」

  • 桂坂の家1
  • 桂坂の家2
  • 桂坂の家3
私市の家1
私市の家2
私市の家3
私市の家「大地と空のつながる家」

  • 私市の家1
  • 私市の家2
  • 私市の家3
南阿蘇1
南阿蘇の家2
南阿蘇の家「景色とひとつな暮らしの場」

  • 南阿蘇1
  • 南阿蘇の家2
名前 小笠原絵理 会社名 間工作舎
電話番号 06-6856-4677 FAX 06-6856-4677
メールアドレス 所在地 大阪府豊中市南桜塚2-4-14
URL http://www.tcct.zaq.ne.jp/kan/ 設立年 1992年

一覧に戻る

    • お問合せ
    • 社団法人 大阪府建築士会

page top