事務所名 株式会社 徳岡設計 建築士名 徳岡浩二
カブシキガイシャ トクオカセッケイ 徳岡浩二
Koji_Tokuoka
建築士からのお知らせ情報
関連サイトURL・メールアドレス
Facebook http://www.facebook.com/tokuoka.sekkei

住宅に対する考え方

自然界の生きものはすべて巣、すなわち家を自ら作ります。住まいは建築主の個性や生き方を対象する、世の中でたった一つの空間でしょう。対話を通じて価値観を共有し、次世代への思いを形にします。

今まで手がけた住宅

上本町の家
上本町の家

都心部の高層建築に隣接する敷地において品格ある形態と個人住宅として温かみのある雰囲気を表現しています。両側の壁状柱と梁型のない床版の構造により中央部に柱や壁の必要ない架構として、自由な平面を実現しています。対面の公園の景観を活用し、四季の変化を感じることの出来る開口配置とし、4階のテラスでは側面の壁に囲まれて周りからの視線を気にすることなく、開放的な時間を過ごすことが出来ます。北側に設けた1階から最上階まで吹き抜けの光庭は、各階どの部屋からも自然の通風や採光を実現でき、機能的でありながら閉塞感のない空間としています。プライバシーと開放感の両面をもって“都心に住む”ことへの一提案です。

  • 上本町の家
桜井の家
桜井の家

北側の道路寄りに住宅を配置して南側に庭を確保することで、住宅街の中で隣家の庭ともあいまって風が抜け、光が満たされる空間としました。ダイニングをホームオフィスとして使用することも多く、リフレッシュする時間とスペースを狙ってダイニングの床と同じレベルのウッドデッキを連続させて、庭と一体になった広がりを持たせています。趣味を活かした家族や友人のだんらんの場と多目的利用の場になるように、建築はできる限り合理的で素材感のある形態・意匠を目指しました。鉄道・模型を趣味とする建築主は多量の模型と資料・蔵書を収容し設計の対話を進めるうちにこの住宅の形態と空間を特徴付けるホビールームが生まれました。

  • 桜井の家
新高の家
新高の家

一階を車庫および倉庫とし、2階のリビングの前を人工地盤にして、既存樹木と連続する緑のスクリーンを設けました。上部のトップライトからの自然採光と適切な通風を考慮した混構造の都市型住宅です。

  • 新高の家
名前 徳岡浩二 会社名 株式会社 徳岡設計
電話番号 06-6499-0701 FAX 06-6499-2223
メールアドレス 所在地 兵庫県尼崎市次屋3丁目6番60号
URL http://www.tokuoka-ao.co.jp/ 設立年 1983

一覧に戻る

    • お問合せ
    • 社団法人 大阪府建築士会

page top