事務所名 建築工房 匠楽舎 1級建築士事務所 建築士名 橋本 暢和
ケンチクコウボウ ショウガクシャ  ハシモト ノブカズ
顔写真-3
建築士からのお知らせ情報
関連サイトURL・メールアドレス
TEL&FAX 06-6443-3400
E-mail syogakusya@yahoo.co.jp
URL http://syogakusya.fc2web.com/

住宅に対する考え方

設計者と施主と施工者の互いの信頼関係により、より納得のできる建物は生まれます。
外観は施主の風景とその街の風景がうまく混生するように。内観は施主の情報と世間の情報がうまく取り入れられるように。さらに欲をいえば、物語が生まれるような建物が構築できればよいです。
また、みんなが快適にして、安眠でき、さらに健康に長寿に社会に貢献できる空間づくりと次の世代にメッセージの残せるそんなものができればよいと考えます。
建築工房匠楽舎は個人事務所、各企業、各学校内で、クリエイティブな仕事仲間で構成したエキスパートネットワークです。

今まで手がけた住宅

狭小7-1 絆の家a
狭小7-2 絆の家
絆の家

連棟の長屋の建て替え工事による三階建て木造住宅です。 前面道路からの後退・角地の角切り・道路傾斜による限られたボリュームにモダンなスタイルと風情をもつ形態としました。 なにより、夫婦二人が晩年を快適に生活できる住空間にするため、住宅地に息づく地域との交流の中に内部空間とをスリットを通して接することで程よいプライバシーを築き、家族との絆・人々との絆・地域との絆それぞれの関係を考慮した構成としました。

  • 狭小7-1 絆の家a
  • 狭小7-2 絆の家
郊外1-1 田原台の家
郊外1-2  田原台の家
田原台の家

木造二階建・地下RC造の住宅です。 内観は、大空間の吹き抜けの居間を介して1階の音楽室以外は2階の気配も十分感じることが出来ます。薪ストーブ・床暖・二重断熱工法による床及び屋根は山岳部の冬も快適に過ごせます。また、この居間を中心に和室・台所・食堂・前庭への視覚的な広がりをもち上部の窓は空気の流れを確保しています。 寝室前の光庭は周囲を高い壁で囲み外部からの視線を遮断した完全なるプライベート空間であり、見上げた空は自分たちだけの物です。また、和のテイストを各所に取り入れてくださいという要望には、浴室の腰窓より眺望できる坪庭であったり、千本格子をデザインの玄関戸やオリジナルの下駄箱等に取り入れました。

  • 郊外1-1 田原台の家
  • 郊外1-2  田原台の家
狭小2-1 長田区の家
狭小2-2 長田区の家
長田区の家

RC構造と木パネル工法を用いた13坪の三階建ての住宅です。 構造は鉄筋コンクリート壁式です。 内観のマテリアルは白をベースとし、階段は別塔にして、主室から独立させました。また、縦の空間も3階をスキップフロアにして、食堂の天井を高くとり空間にメリハリをつけました。 外観は個人住宅という意味合いだけでなく、震災と復興の想いを込めました。白い階段のルミナリエは街往く人々のメモリアルです。 この住宅のように狭小地でもハウスメーカーとは違う仕様や形態でオシャレな生活空間を提案できます。

  • 狭小2-1 長田区の家
  • 狭小2-2 長田区の家
RC9-1 飯盛山の家
RC9-2 飯盛山の家
飯盛山の家

二階建てRC造のアトリエ・仕事場併用住宅です。 周りはまだまだ自然が残る敷地です。混線した社会に出来る限り成熟した「らしさ」をもつ自然のプロポーションに対応できる空間建築物を造りました。 外観はコンクリート打放し仕上げ、内装は自然素材を使い、周りの自然と対話できるような住宅です。

  • RC9-1 飯盛山の家
  • RC9-2 飯盛山の家
都市型4-1 天六の家 
都市型4-2 天六の家 
天六の家

鉄骨造の三階建ての住宅です。 構造は鉄骨造スキップフロアーにて各室を構成し、前面駐車場は片持ち梁で駐車スペースを十分に確保しました。 内観は通風・採光・収納の確保を十分に取り入れられるプラン構成としました。スキップフロアーの構造によって天井を高く、各室の上下階関係の気配と視覚空間の広がりを演出します。狭小空間を縦空間の確保によって狭苦しさを解決しました。またその上で、冷暖房、風通しにも充分注意をはらいました。

  • 都市型4-1 天六の家 
  • 都市型4-2 天六の家 
RC10-1 高塚の家
RC10-2 高塚の家
高塚の家

地下一階地上二階建てのRC造の住宅です。 外観は堅固で存在感のあるようにコンクリート打放しに仕上げ、内観は外から全くわからないようにしました。室内は採光と通気を考え天然素材で仕上げました。家相は家相方位盤を基に吉凶相をによって部屋の位置を決めました。また、星への願望が強い施主へのプレゼントに玄関へのアプローチに光ファイバーで星座を演出し、夜空の楽しみは屋上を計画しました。

  • RC10-1 高塚の家
  • RC10-2 高塚の家
名前 橋本 暢和 会社名 建築工房 匠楽舎 1級建築士事務所
電話番号 06-6443-3400 FAX 06-6443-3400
メールアドレス 所在地 大阪市西区江戸堀1丁目10-26 江戸堀コダマビル
URL http://syogakusya.fc2web.com/ 設立年 1987年

一覧に戻る

    • お問合せ
    • 社団法人 大阪府建築士会

page top