事務所名 水谷嘉信建築設計事務所 建築士名 水谷 嘉信
ミズタニヨシノブケンチクセッケイジムショ ミズタニヨシノブ
yoshinobu-mizutani
建築士からのお知らせ情報
  • 2014/07/01

    サステナブル仮設建築展示会|フィリピンのセブ島                   箱崎町の番屋 エコバーチ・シェルター    EKO BIRCH SHELTER , Kamaishi-shi, Iwate                     このプロジェクトは,2014年7月から11月までフィリピンのセブ島の4つの博物館で, 東日本大震災の21名の建築家が作った仮設建築を展示予定です. 昨年の10月フィリピンのボホール沖大地震により,6千人以上の人々が亡くなり, 多くの教会や7万棟以上の住宅が被害をうけました. 11月には巨大台風では,多くの町が壊滅状態で,被害状況も把握できない状態だそうです. その,被害をうけた教会や住宅の改修作業を行うため, 滋賀県立大学から救助活動のプログラムなどに応募をし, JAPAN FOUNDATIONの海外展助成で, “日本の防災のサステナブル仮設建築展示会” のプロジェクトで出展する事になりました.                                      http://www.court-yard.com/colum/colum063.html

関連サイトURL・メールアドレス
URL http://www.court-yard.com/
mail archm@apricot.ocn.ne.jp

住宅に対する考え方

中庭や街路空間に興味があります.中庭は内と外の接点とも言える魅力ある曖昧な場所.生活にゆとりを持った中庭を取り入れた家づくり,間取り.開く可能性を持った家づくりを目指しています.

どうしたらいきいきとした住まいが創れるのか,が大きなテーマです.

ときには大きな扉や,建具を開閉する事によってその場所の性質が変わり,中庭のある家の空間の変化や驚きが楽しめる様なスペースづくりに興味があります.

空気感や気配が感じられる家づくりを心掛けてます.

今まで手がけた住宅

breath01
breath02-02w
breath042w
中庭と水盤のある家 - BREATH

閑静な住宅地の中で,美容室を一階に設けた既設の家へ,新たに中庭を中心とした諸室を平屋で設ける増築計画.                                                               夕暮れどき,内と外との境界がなくなり,内と外が一体化する中庭のある家.                                                                               木製ガラス扉を全て開ける事で,平屋建の中庭のスペースは開放感を演出する.

  • breath01
  • breath02-02w
  • breath042w
fujisawadai10-2w
fujisawadai008
fujisawadai14-2w
三つの中庭のある家 - 藤沢台の家

この建物の特徴は,既存の擁壁をくりぬいて作られた地階にあたるドライエリアを兼ねた中庭があることです.                                                                 フラットな屋根は屋上テラスでもあり,この大屋根からの雨水を溜めれる水盤がこの中庭にあります.                                                                      既存擁壁とその内側にある地下室のコンクリート造と,上部の木造のシンプルなボックスとの組み合わせの混構造の家です.

  • fujisawadai10-2w
  • fujisawadai008
  • fujisawadai14-2w
kamishinden22w
kamishinden03w
kamishinden11w
中庭と水盤のある家 - 上新田の家

中庭と外部の通りとは大きな木製の引き戸で開閉出来,この扉を開け閉めする事により空間の性質を変えれます.                                                               ただ閉じられるだけではなくフレキシブルに開く可能性を持ち,雨水利用のエコロジー的な潤いがありプライバシーの保たれる快適な住空間です.                                                大きな引き戸を引込めば開放的な中庭のある家となる.水盤からの光がリビングの天井を照らし,「ゆらぎ」が静かにうごめきます.

  • kamishinden22w
  • kamishinden03w
  • kamishinden11w
tateshina21w
tateshina31w
tateshina61w
蓼科高原の家 - 大開口から八ヶ岳が一望できる週末住宅

蓼科高原の別荘でも最も高い場所に位置し,八ヶ岳を望む絶景のポイントにある週末住宅の増改築です.                                                                   週末を快適に過ごすためにも,内外のスペースを一体化出来るかが大きなテーマ,床板を同じレッドシダーで統一させ,デッキの先端を数段階段状に下げて開放的にしました.

  • tateshina21w
  • tateshina31w
  • tateshina61w
ksuga04w
kasuga11w
kasuga22w
15坪の狭小住宅 - 春日町の家

15坪の小さな台形の敷地に於いての中庭のある狭小住宅.                                                 正面木製の格子扉と裏のガラス扉を開放すれば,裏の竹藪とつながる通り土間となる.中庭と竹藪の借景によって,15坪の狭小地の中で開放感が演出できる中庭のあるの家です.

  • ksuga04w
  • kasuga11w
  • kasuga22w
satsukigaoka51w
satsukigaoka03
satsukigaoka07
杉で囲われた中庭 - 五月が丘の家

通りに対して閉鎖的な塀で閉じるのではなく,杉の格子の列柱にでゆるやかに街に対して開かれた中庭がこの家の大きな特徴です.                                                       木製の建具を開放すれば室内と庭が一体化され,空気感が室内に入り込みます.

  • satsukigaoka51w
  • satsukigaoka03
  • satsukigaoka07
名前 水谷 嘉信 会社名 水谷嘉信建築設計事務所
電話番号 06-6308-0524 FAX
メールアドレス 所在地 大阪府大阪市淀川区西中島1-9-16,ストロングビル801
URL http://www.court-yard.com/ 設立年 1984年
・プロフィール

1956  三重県生まれ
1980  大阪工業大学建築学科 卒業
1980  渡辺豊和建築工房 勤務
1984  水谷嘉信建築設計事務所 設立
1986  地中海地域渡航(南ヨーロッパ,北アフリカ)
    主に、都市と集落に興味を持ち半年間考察

・受賞歴

1980  クボタ鉄工写真コンテスト1980 入賞
    「生活のなかの建築」ー屋根・壁の構成ー[クボタ鉄工株式会社]
1990  旧伊丹郷町モデル住宅設計競技  入賞     「新・町屋」[伊丹市]
1991  スタジオカーサコンペ  入賞
    「新・都市生活者の住まいー自然と共感する家」[西武百貨店]
1999  第11回あかりのオブジェ展 入選   「テーマ部門ー堤灯」[岐阜市]

1999  第38回 京都デザイン大賞コンペ  伝統工芸特別賞    [京都市]
1999  第18回朝日現代クラフト展 奨励賞 主催/朝日新聞社協賛/阪急百貨店]
2009  中庭と水盤のある家・中庭と大きなルーバーのある家 がそれぞれ
    エアスタイルコンテスト2008 優秀賞・特別賞 を受賞いたしました
    [主催/ダイキン工業]

一覧に戻る

    • お問合せ
    • 社団法人 大阪府建築士会

page top