事務所名 野村充建築設計事務所 建築士名 野村充
ノムラミツルケンチクセッケイジムショ ノムラミツル
IMG_9216
建築士からのお知らせ情報
関連サイトURL・メールアドレス
URL http://www.nomura-arch.com/
メールアドレス nomura@nomura-arch.com

住宅に対する考え方

「住む人の夢と想いを紡ぐ家」を設計理念に、住宅の設計・監理を行っています。住宅の設計はそこに住む人と建築家の共同作業です。

今まで手がけた住宅

IMGP1306 (2)
IMGP1195 (2)
IMGP1182 (2)
北三国が丘の家|和風の佇まいの家  第17回堺市景観賞受賞

敷地は反正天皇陵古墳や方違神社につながる歴史的な地域にあります。建物は端正な和風の佇まいですが幾重にも重なる銅板葺きの切妻屋根や各所に散りばめた和洋の緻密な意匠が、建物に重厚でありながらも洒脱な印象を与えています。塀を低く抑え、四季折々の庭の風情が道行く人々にも感じられるよう配慮しました。

  • IMGP1306 (2)
  • IMGP1195 (2)
  • IMGP1182 (2)
004 (2)
003 (2)
018 (3)
東近江の家|雑木林の横の別荘のような家

別荘のような家にしたいという建築主の想いに応えるために片流れ屋根を持つデザインとしました。隣接する雑木林と調和するように外壁と屋根は米杉のルーバーで覆い、玄関ホールからリビングダイニングスペースは屋根勾配を生かした連続する空間としています。自然素材を使用した落ち着きのあるインテリアとしました。

  • 004 (2)
  • 003 (2)
  • 018 (3)
Nom001
Nom003
Nom004
大阪狭山の家|白い家

木造平屋の外断熱工法を採用した小住宅です。外壁は白の塗壁仕上げで、内部も白の塗装仕上げというモダンデザインです。三方を隣家に囲まれた立地のため光と風の取り入れ方に工夫をしています。リビングダイニングスペースは天井を高くし、南面の高窓で採光を通風を確保しました。三つの小さな庭が自然を感じさせます。

  • Nom001
  • Nom003
  • Nom004
img353
img356
img360
西山台の家|ホワイトキューブ

若いご夫婦の感性が反映された家です。外観はホワイトキューブ、内部は壁、天井共ホワイト塗装で、床は20mm厚のオーク無垢材の蜜蝋塗り仕上げとしています。ここでお二人のお子さんたちが育ってゆく夢の住まいです。

  • img353
  • img356
  • img360
大美野ファサード
大美野ロビー3
img20190618_09173489
大美野の家|有孔折版のキューブ  JCDデザインアワード2007受賞

様々な事業を展開されている方のための兼用住宅です。1・2階がオフィス、3階が住居となっています。14mX14mの正方形のプランを持つ直方体の住宅で、外周が全面溶融亜鉛メッキの有孔折版で覆われたモダンな住宅です。閑静な住宅エリアに新鮮な息吹をもたらすとともに、街並みのの景観形成にも貢献しています。

  • 大美野ファサード
  • 大美野ロビー3
  • img20190618_09173489
名前 野村充 会社名 野村充建築設計事務所
電話番号 090-8232-8137 FAX
メールアドレス 所在地 大阪府大阪狭山市西山台3-8-2
URL http://www.nomura-arch.com/ 設立年 2006年

一覧に戻る

    • お問合せ
    • 社団法人 大阪府建築士会

page top