事務所名 井上久実設計室 建築士名 井上 久実
イノウエクミセッケイシツ イノウエ クミ
kao
建築士からのお知らせ情報
関連サイトURL・メールアドレス
HP http://www.ne.jp/asahi/kumi/arch/
BLOG http://ameblo.jp/kumi-arch/
MAIL kumi@a-net.email.ne.jp

住宅に対する考え方

日頃から住宅は<買うモノ>ではなく、<創るモノ>だと言ってきました。住まい手それぞれに生活スタイルがあり、家族があり、夢があるからです。自分たちがおそらく一生住むであろう住まいにこだわって欲しいからです。それを形にするのが建築家の仕事だと思います。いわゆる<作品>と呼ばれる建築家のひとりよがりのものではなく、住まい手と一緒になって創り上げた住まいこそが理想であると信じて、日々施主との対話を続けています。

今まで手がけた住宅

img001 のコピー
スクリーンショット 2013-01-24 13.25.40
スクリーンショット 2013-01-24 13.26.00
加美の山荘

兵庫県西脇市から車で1時間程北上した、山林の中にこの山荘はある。 北西に千ヶ峰を見上げ、小さな谷川を見下ろす、山に囲まれた週末住宅である。 自然に溶け込む「静かな住まい」と自然の雄大さに向き合う「ダイナミックな住まい」の 対極を表現することが、この建築をより一層力強くすると考えた。 建物は、性格の異なる3つのボリュームに分け、谷川に開いた片流れの大屋根で包んだ。 外壁は杉型枠のコンクリートの土台の上に地元の焼き杉で覆われた黒いボリュームがせり出している。 内部は現地で伐採した桧の6寸の柱と地元の杉の厚板、杉原紙の和紙を使い、 内外ともに自然素材の力強さと静けさを強調した。 千ヶ峰に向けて開かれた大きな窓から、風に揺らぐ木々の静けさを目にするとき、 「静けさと力強さ」がこの建築を包んでいることを強く感じる。

  • img001 のコピー
  • スクリーンショット 2013-01-24 13.25.40
  • スクリーンショット 2013-01-24 13.26.00
01_
スクリーンショット 2013-01-24 13.26.58
スクリーンショット 2013-01-24 13.26.39
河内長野の家

南海高野線美加の台駅からさらに坂道を上がった高台に位置する。南に緑地、西に河内長野市の街並み、北に公園や街路樹を望むことのできる絶好の環境である。 周囲の環境を取り入れた建物の配置、家族の生活形態により1階をプライベート、2階をパブリックに使い分けた空間の配置がテーマである。 建物は中庭の池を囲むロの字型とし、プライバシーを確保しつつ、3方に大きく開く。中庭からは白い壁に反射した緩やかな光が室内に広がる。 建物を回廊しながら光、緑、水、風を感じることの出来る豊かな住まいが生まれた。

  • 01_
  • スクリーンショット 2013-01-24 13.26.58
  • スクリーンショット 2013-01-24 13.26.39
スクリーンショット 2013-01-24 13.28.08
スクリーンショット 2013-01-24 13.28.18
スクリーンショット 2013-01-24 13.31.08
栗東の家

守られた静かな暮らしと街とのつながり、街並との調和とを同時に実現したプランです。 中庭を中心にコの字に囲い、プライバシーを守りながらも格子や開口で街並とつながり、 通り側を平屋として街に対してのボリュームを抑えることで街にとけ込む様工夫をしている。

  • スクリーンショット 2013-01-24 13.28.08
  • スクリーンショット 2013-01-24 13.28.18
  • スクリーンショット 2013-01-24 13.31.08
スクリーンショット 2013-01-24 13.27.43
スクリーンショット 2013-01-24 13.27.19
スクリーンショット 2013-01-24 13.27.30
生駒の家

北側に開いた台形の敷地から1.5mの外壁後退をした結果自ずと雁行型の建物が導き出された。 一間半巾の建物は、南側に雁行しながら伸びていくことで奥行感が出て狭さを感じない。 マッシブな建物にレベルの違うガラスの開口、飛び出したガラスの箱をつけることで、 内部から外の様々な景色を楽しめる工夫をしている。

  • スクリーンショット 2013-01-24 13.27.43
  • スクリーンショット 2013-01-24 13.27.19
  • スクリーンショット 2013-01-24 13.27.30
スクリーンショット 2013-01-24 13.29.03
スクリーンショット 2013-01-24 13.47.04
スクリーンショット 2013-01-24 13.29.27
帝塚山東の家

古い家屋が狭い道路に面して建て込んでいる街並みが、新しい住宅の道路からセットバックした庭や駐車場のオープンスオペースにより、少しずつ変わりつつあります。そのような街により一層のゆとりを与えたいと考えました。 圧迫感を和らげるため、建物を大小二つのボリュームに分け、背の低いボリュームを道路側に配置し、背の高い方を中庭を挟んだ敷地の奥に配置しました。道路面から奥まで伸びるアプローチ空間が、中庭の緑の景と道路とを繋いでいます。 新たな住人が、街と繋がり、街に潤いを与え、豊かな生活を送る。そのような想いが、建物全体の在り方から手に触れる部分までをこだわりました。

  • スクリーンショット 2013-01-24 13.29.03
  • スクリーンショット 2013-01-24 13.47.04
  • スクリーンショット 2013-01-24 13.29.27
名前 井上 久実 会社名 井上久実設計室
電話番号 06-6719-5258 FAX 06-6719-5274
メールアドレス 所在地 大阪市東住吉区桑津2-6-15
URL http://www.ne.jp/asahi/kumi/arch/ 設立年 2000年

一覧に戻る

    • お問合せ
    • 社団法人 大阪府建築士会

page top